2015年10月05日

超高出力レーザーポインター

3000mw緑色光レーザーポインター 超高出力 レーザーポインター 改造

高い出力強力レーザーポインター激安の安定性を実現

これらの高品質かつ超高出力レーザーポインターは絶対夜に驚かれるべきものだ。30マイルの長距離光線の範囲にもできるので、あなたはムーアに道に迷った時、また救助隊、もの探しの場合でも、約20マイル離れた所からあなたにスポットすることができます.それだけでなく、エンジニアは、このポインタのためにフォーカスモードを設計しました一方、手動でフォーカスを調整することができます。高品質はペンサイズのレーザーポインタと似てます。これは、100%新しいプロの高出力レーザーポインターです。それは、強力な、明るいレーザービームを生成し、レーザーポインターとして投影スクリーン、ビデオモニター、プレゼンテーション・グラフィック、すべての期待される目標で使用されるかもしれないが。レーザーポインターの頭で、必要に応じて、変換機能により、スポットを拡大したり、縮小したりすることができます.光線を拡大して、このレーザーポインタの最大パワーレーザーまで供給できます.スポットを拡大するために調整するモデルの場合でも、それは数マイル先からいくつかのプラスチック製品を燃やすことができます.あなたは、そのような強力なレーザービームは実際に動作しても安全だかと思うのでしょう?このような心配は今までぜんぜんないです。当社のエンジニアはデュアルフェイルセーフキーを設計しました。背面のスイッチロックは、緑を示して開くことを明示するとき、赤い点はオフになります。ポインターを使用しない場合は、キーを使って、ロックするためにスウィッチすることができます。

最近は、「はい、次のスライド」などという決まり文句は学会場でほとんど聞かなくなり、プレゼンテーションは自分で進めていくことが主流になっています。スライドを進めたり戻したりするリモコン機能のついたレーザーポインタ( 緑色レーザーポインター超強力)があれば、演台から離れられますので、魅力的なプレゼンテーションには、なくてはならないガジェットになっています。いまでは、だいぶ値段も安くなっていますので、個人持ちをする人が多くなっています。私自身いくつかのリモコン付きレーザーポインタを使いましたので、レビューしたいと思います。

グリーンレーザーポインター

レーザーポインター独自の技術開発により、グリーンレーザーの高い出力安定性を実現。強力レーザーポインター激安出力安定化技術において米国特許を取得、日本でも取得見込み。独自の技術により安定した出力・鮮明な視認性を実現,ポイント、サークル、ラインが出る多機能型,手にしっかりなじみ、手振れの少ない安定形状,実用に十分な長時間電池寿命,放熱設計によるハイパワーで安定した出力。独自開発の機構により低価格化を実現しました

グリーンレーザーポインターに、限らず半導体レーザーの類はものすごくシビアです。レーザーダイオードの寿命を伸ばす方法としては、ノイズを取り除くのが大きいと思います。もちろん、強い衝撃を与えたり、
出力を改造したりすると、レーザーダイオードの寿命は縮みますね。温度が高いところ…と書かれていますが。
温度が高いと、レーザーポインター カラスに流れる電流量が多くなるので、明るくなるのと同時に、レーザー自体には、あまり良くない状況ですね。そのため、高出力のレーザーは、大袈裟すぎるくらいの放熱対策をとって、発振してまししてます。静電気や、突入電流、パルス、そのたLDを、扱う上で必要な重要注意事項をすべて小さい基盤に押し込んでペンサイズにしてるレーザーポインターはすごいってわけです

1000mW 超高出力レーザーポインター 青


posted by qiuqiuu at 16:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。