2015年10月22日

地上最強レーザーポインター持ち運びにやすい星空

これは20MW青紫色高出力超強力レーザーポインター 青色の 半導体は、波胸囲の色は純粋な紫目新しさではありません、我々はまた、青色光​​を見つけるので、青紫色レーザーと呼ばれる。 5種類の星の効果がありますが、これはあなたに赤いレーザーと強力な100mWのグリーンレーザーは、その低にもかかわらず、あなたを与えることができる 不思議な感じを与える、青紫色光が部屋で暗闇の中であなたに楽しい雰囲気を与えることができます特にフル喫煙環境で夜、。
◆細くコンパクトなペン型のデザインは取り扱いがしやすく、ボタンのワンプッシュですぐにレーザーをオンにできます。
◆特殊照明効果、星空観賞、カラスやハト等の害鳥撃退等さまざまな用途にお使いいただけます。
◆視認性の高い赤色レーザーポインターは現在でもプレゼンや工事現場等で主流となっています。情熱的な赤いレーザーは神秘的ですらあります。
■建築現場や土木工事などの危険な場所で、離れた場所からの作業指示にも最適です。
■天文学、提示、個人指導およびオフィスの会合の使用のために完成しなさい。
■節電、耐久ですから信頼できます。
■デリケートな部分をポイントしても照射面を傷つけない為ショールーム、展示場、博物館での説明など、さまざまなシーンで活用できます,距離にもよります が太陽像はかなり大きくて暗いものです。これでは光が拡がってしまってレーザー光線と勝負になりません。そこで凸レンズを使ってこのピンホール光線を一点 に収束させます。光点が最も小さくなったとき、窓ガラスや紙の像も周囲にできているのがわかります。この光点はピンホールの像なのです。

高出力レーザー

レーザーポインター動物撃退ビー ム径と同じ大きさの穴で受けた太陽光が再び一点に(正確には一点ではないが)収束しています。スクリーンとレンズの位置を適当に選ぶと、等倍の像を作るこ ともできます。このピンホールの像と星空 レーザーポインターで照射した光点を並べてその明るさを比べます。レーザーポインターの赤い光(波長650nm前後)に対しては人間の網膜の感度が低いの で、白色光と一概に比較できないという問題はありますが、穴の大きさが適正にあけてあれば、レーザー光は赤の単色ながら太陽光に負けていないことが感覚的 にもわかります。

さらに、射出されたレーザー光線は平行光線になっており、10m以上離れても、出口と変わらないエネルギー密度を保っています。この平行性が「ポイ ンター」として使われる理由でもあります。目に入ったレーザー光線は水晶体というレンズで収束して網膜状の一点に焦点を結び、そこを損傷することになりま す。当然ながら、熱損傷を受けた網膜は回復しません。無知な子供のいたずらにより、取り返しのつかない視力障害を受けた被害者は児童・生徒にとどまらず、 教員にも及んでいるとの報道でした。高出力レーザー強 い光によって目に障害を受けるケースは最強レーザーポインターに限りません。そういう意味では太陽光線も十分に危険です。「日食網膜症」という病名がある ぐらいで、裸眼で故意に太陽を見つめることで網膜を損傷する人は少なからずいるのです。ましてや望遠鏡や虫眼鏡を通して太陽を見てはいけないことは子供に も周知されていることです。

5パターン蛍/満天の星 5in1 焦点調整 5000mw

ところでレーザーポインターは、その本来の用途からして、スライドプロジェクターやOHPの画面の明るさに負けない輝度を持っていなければなりませ ん。太陽定数1.4kW/m2をもとにして考えてみますと、地表ではその半分程度のエネルギーになっているとして、1mm角あたりで0.7mWというのが 地表での太陽光の明るさになります。安全とされるクラス3Aのレーザーでもエネルギー密度は太陽光を上回るということがわかります。レーザーポインターグリーン激安は「もともと明るい」わけです。

太陽光線とレーザービームのエネルギー密度を比較するために次のような実験をしてみましょう。まず、10000mWレーザーポインターを数メートル の距離から壁に照射して、スポットの大きさを測ります。ビームの周囲には回折により広がっていく部分がありますが、今はビーム中心のエネルギー密度のピー ク値が知りたいのでそこは除外して、中心の最も輝度の高い部分だけをはかります。せいぜい1~2mmの直径です。

http://occupyhilo.org/townhall/index.php/16787/


posted by qiuqiuu at 15:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。